海山町のお家Ⅳ ゼロエネルギー住宅 新築分譲住宅

2018.02.06

堺の新築住宅がついに完成いたしました( *´艸`)

本物件は国土交通省認定の「ZEROエネルギー住宅」です(*’ω’*)

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000513.html

以前に、堺市津久野町の新築住宅でも同様のゼロエネルギー住宅をさせて頂きまして、

本物件で当社2件目の「国交省認定」のゼロエネルギー住宅となります( `ー´)ノ

では・・・

ゼロエネルギー住宅とは一体なんなのでしょうか?

分かりやすく申しますと、太陽光自家発電システムや高効率機器の導入で

お家でつくるエネルギー(電気)が

お家でつかうエネルギーを上回るということです。

要するに光熱費がかからない計算となりますね(*^^)v

でも「計算上」は光熱費がかからなくても実際のところはどうなんでしょう・・・・?(;・∀・)

正直、私もそう思ってました(;^ω^)

ではこちらの以前竣工したしましたゼロエネルギー住宅のデータをご覧ください

上記は光熱費の明細なのですが

買い取り金額と明記されているのが「売った電力(つくって余った電力)」。

御請求金額と明記されているのが「買った電力(つかった電力)」となります

ご覧通り、使った電力よりも、作った電力の方が多いことが分かります。

もちろん日照条件や、季節的なデータの相違はありますが、年間を通すと

こちらの物件で、光熱費が掛からないどころか、約64.000円の年間利益ができました( *´艸`)

こちらの物件は津久野町の物件よりも高効率の太陽光発電を搭載していることもあり、

さらなる余剰売電が期待されます(*^^)v

 

御施主様のT様。御竣工おめでとうございます(#^.^#)